top of page
  • info710810

評価基準 - 技術力




写真作品をどのように評価・分析するかは、写真家のレベルやスタイル、そして作品の質や効果を反映します。 競技会では通常、減点方式で採点が行われます。 すべての評価は満点に基づいて行われ、作業の不備やエラーについては対応するポイントが減点される場合があります。 このアプローチは、各エントリのパフォーマンスを公平に評価することを目的としています。 通常、技術的能力、ポストプロダクション、簡単なアプリケーション、作成と制御、その他のボーナスポイントの 5 つの側面が関係します。 これら5つの側面だけではありません。 これら5つの側面の内容と評価基準をそれぞれ紹介し、いくつかの例と提案を示します。 今回の最初の議論は技術力です。これは、ピント、露出、ホワイトバランス、色などの基本的な要素の使用を含む、撮影者の撮影機材や撮影テクニックの習熟を指します。 技術力は運勢評価の基礎であり、最も数値化し客観的に判断しやすい側面でもあります。 一般に、技術力が高いほど、作品の鮮明さ、細部、色、レベルなどが向上し、テーマを際立たせ、意図をよりよく表現できます。


例えばこの写真はカップルが並んで立っている写真ですが、服装や表情がとてもドラマティックでミステリアスな雰囲気を醸し出しています。 技術的および芸術的な観点から: 光と影の処理が非常にうまく、この写真に強い視覚効果と奥行きを与えています。 これにより、写真に神秘的で人間的な雰囲気が加わります。 構図はタイトで、主人公に完全に焦点を当てているため、観客の注意がそらされることはありません。 もちろんプロポーションという欠点もあり、光と影のコントラストが強いのですが、男性の顔など一部の部分では女性の顔のコントラストが薄すぎてコントラストが失われてしまうこともあります。


しかし、全体としては非常に技術レベルと奥深さが高い写真であり、改善すべき点は細部に関わるものの、技術レベルでの減点はほとんどありません。 上記の内容が皆様のお役に立てれば幸いです。ポストプロダクション コンテンツについては次号で説明します。

閲覧数:50回0件のコメント

Comments


bottom of page